Top | Log out | RSS | Comments
実験室に隠された第二の目的。 それは・・・

今回の課題は、過去に戻れる薬の研究の他にも、「レジンの研究」という目的があったのです。



b0137896_8134016.jpg



クラフト好きな方なら一度は憧れる(?)レジン。
「固まらなかったら・・・」、「気泡が入ってしまったら・・・」、「混合したら発熱するのっ?!」と疑問はいっぱい。
里帰りの時に材料を買ってきたものの、なかなか手をつけられなかったレジンに1ヶ月ほど前に手をつけてみました。
作り始めたらなんだか楽しくて。 無駄に飾りを作ってしまったw
興味のある方は、【つづきべや】をどうぞ。
(オタク度70%で長くて文字が多いので、心して・・・)







b0137896_8194495.jpg


私が使ったのは、クリスタルレジンという2液を
主剤2:硬化剤1の割合で混合させて固めるエポキシ樹脂。
画像はこちらからお借りしました。 
私が購入したのは、東急ハンズでしたけど。
画像をお借りした楽天サイトでは、取り扱い方法も
詳しく書いてありますので参考にしてください。



クリスタルレジンの特性としては・・・

◆ 低粘度(気泡が入りにくい)
◆ 自然硬化までの時間が長い(24時間硬化)ので、もたもた作業しても大丈夫。
◆ 硬化後の透明度が高い。
◆ カラーエポキシ樹脂よりも厚めの作品に使える(でも厚みは3cm以内に)



扱い方は意外に簡単。 何故今まで面倒くさがっていたかわからない^^;
用意するものは・・・(写真撮るの忘れたのでリストアップだけ)

◆ 作業台(ビニールとかでカバーしておくとよい)
◆ クリスタルレジンの主剤と硬化剤
◆ レジンを混ぜるための容器(私は100均で買った試飲用透明カップを使ったけど、フレッシュの空きカップとかでも)
◆ 爪楊枝(着色や液を混ぜるのに便利)
◆ 攪拌棒(セットについてくるものか、アイスキャンディーの棒みたいなの)
◆ レジンに色がつけられるアクリル塗料(トールペイント用のアクリル絵の具やタミヤカラーなどのアクリル塗料)
◆ 使い捨てゴム手袋やエプロン(着色するなら特に便利)
◆ レジンを入れる容器(瓶、シリコンの型など)
◆ 大きめの作品を作る時は、デジタルはかり(ミニチュアなら必要ないです)



容器を見ればすぐにわかるけど、大きい方が主剤で小さい方が硬化剤。
気温が低いと粘度が上がっている場合があるので、別々に容器ごとお湯に浸けてさらさらにしておくといいそうです。
乾いた容器に主剤と硬化剤を2:1の割合で混ぜます。
大きめの作品を作る場合はデジタルはかりで計量するけど、ミニチュアの場合は「~滴」と数えるだけでOK。
混ぜる時はゆっくり同じ方向に(気泡が入りづらいように)しっかりと。 攪拌棒を使って混ぜます。
1/12サイズの飲みもの1杯とか作る場合は爪楊枝でも構いませんが、それ以上の時は攪拌棒を使った方が気泡が入りづらいようです。
泡が入ってしまった場合は、ドライヤーなどで温めたらある程度は抜けるとか。
そこまでやらなくても大丈夫でしたけど。



着色する時は慎重に。 爪楊枝を使って、少量ずつ混ぜ込みます。
混色する場合は、色を別の容器に作っておいてからレジンに加えるといいと思います。
塗料を入れ過ぎるとレジンが固まらないこともあるので、入れすぎないように注意。
トールペイント用のアクリル絵の具でも全く問題はないようですが、粘度があるので色むらになる可能性も。
レジン用の塗料というのはさらさらなので、混ざりやすいという利点があるようです。
更にレジン用塗料、またはタミヤカラーなどのアクリル塗料には「クリアー」という種類があって、
透明感の高いソーダやゼリーの色づけに使えるものがあります(絵の具は基本クリアじゃないので)
タミヤカラーのようなアクリル塗料は手につくとなかなか取れないので、使い捨てゴム手袋があると便利。



2液を混ぜて着色したレジン液を型に流し込みます。
ミニチュアの場合は、爪楊枝で1滴ずつ。 24時間硬化なので、焦らずゆっくりと。
埃や小さなごみが入らないような場所で作業してください。
気泡が気になるなら、ストッキングなどで漉して高い位置から注ぐようにするといいそうです。
(爪楊枝で注ぎ入れている場合は難しいテクですけど^^;)
今回のように瓶やミニチュアグラスに入れて固める場合は型抜きが必要ないのでそのままですが、
固まってから型から抜く場合は離型剤のようなものを型に塗っておくといいと思います(日本では便利なスプレーが売ってる)
シリコン(ブルーミックスとか)で作った型で固めると、固まってから「ぱこっ」と綺麗に外れるので便利。
シリコン製のお菓子の型や製氷皿とかも使えます。
硬化時に発熱するらしいのですが、私わからんかった・・・^^;
作業中余ったレジンを置いておいて1時間ごとくらいに容器の外から触ってみたのですが、熱かったことはないし。
24時間後硬化したら出来上がり♪



b0137896_8573540.jpg



こういうものは、水に色をつけて作れば洗ってまた瓶を再利用出来るのですが、
今回は無駄にいっぱい買ってしまったミニチュアガラス瓶があったのでハロウィーン用に保存出来るようレジンで制作。
何年くらい持つんでしょうね? あるサイトによると、クリスタルレジンでも何年か経つとやはり黄変するらしいです。
クリスタルレジン2スーパークリアというのがあるらしく、そちらは時間が経っても黄変しにくいとか(割高だけど、そこまでこだわるなら)



b0137896_8575442.jpg



勿論固める時に何か入れても。
これは、Evil Eyes(悪魔の目)の瓶。
ぬいぐるみとかに貼る振ると動く目(ってわかるかな?)を瓶の底に入れてレジンで固めてみました。
他にもカラーサンドや造花を入れてみたり。



b0137896_812584.jpg



こういうラベルは得意なので、フォトショップでちょちょいのちょい♪
小さくプリントして、シールにしてみました。
縁を爪やはさみで引っ掛けるようにして、古っぽさを出して。



高校の時からの友達に、こんな素敵なものをもらったのですよ!
(これを素敵という私も凄いが、これを見越してプレゼントしてくれる親友を持って幸せですw)



b0137896_9112835.gif

XYRON シールメーカー
(画像はこちらからお借りしました)



これを販売している楽天サイトで使い方の写真説明が見れます。
幅の狭い画像しか入れられないことと、少しテープの無駄が多いのが残念なのですが(笑)、
なかなかいい感じにシールが出来上がるの。
宛名用シールに直接プリントする手もあるんだけど、「紙の質感がねー」という時に便利。
少し黄身がかった薄めの便箋にプリントして、シールを作ってみました。
包装紙とか新聞とかを小さく切ってシールにすることも出来るのです。
厚さ1mmまでなら、布やリボン、押し花とかもシールに出来ます。 
クラフト好きには、かなりの萌えポイントです♪
日本に帰ったらテープカートリッジ買わないと。



シールメーカーはレジンに関係ないんだけど、
久し振りに興奮した文房具だったのでスポットライトを当ててみたw






b0137896_9273692.jpg



私も最初はレジンを使うのに腰が引けてて(買ったくせに(笑)、接着剤に絵の具を混ぜてみたり、
スウィーツデコ用のソースでジュースを作ろうとしてみたりしたのですが、大人しくレジンを使った方が楽。
ボンドに着色するって結構難しいですよね? 白濁してるから、最終の色が作ってる段階では見えないし。
透明の接着剤とかでやろうとすると、色を混ぜてる間に固まってきちゃったり・・・^^;
粘度が上がると気泡も入りやすくなるし、色も綺麗に混ざらなかったり。
スウィーツデコ用のソースもとろっとしているため、透明容器に入れたりすると気泡が入ってしまうの。
作った時は気泡がなくても、乾く頃に突然出没するでっかい空洞・・・
ミニチュアみたいに小さいものだと特に表面張力も凄くて、真ん中が陥没したみたいになるし(汗)



レジンで難しいのは、ぽてっとした触感を出すこと。
ジャムとかマーマレードをお皿に盛ったりするのには、レジンは向きません。
さらさらの粘性のない「たれ」とかの再現には最適だけど。
そのため、レジンに混ぜ込んだものは底に溜まってしまう、もしくは表面に浮いてしまい均等に混じりません。
レジン用の速効硬化剤というものもあるらしいので、試してみたいと思ってますけど。
(押し花をアクセにしたりする時レジンを真ん中が盛り上がるように注入するのに使われるらしいです)
固まってから切るのもちょっと大変。 一応出来るらしいのですが、かなり硬くて難しかったです。
私が非力なのか? 角切りにした杏仁豆腐とかみつ豆用寒天とかコーヒーゼリーを作りたいんだけど。



b0137896_9361094.jpg



これで貴方もレジンの虜!(ぇ
一緒にレジンで遊びませんか?(どういうお誘いやねん)



ただいま、「いかに簡単に(←ここがポイント)マグカップとグラスを作るか」を妄想中です。
氷入りの冷たいドリンクを作るなら、やっぱりガラスっぽいコップは必要だし。
コーヒーもスープも作ってみたいし。 
いいアイディア、お待ちしてます。
[PR]
by a-midwinter-n-d | 2009-10-28 09:55 | CRAFTY
<< にくいジャック。 PAGE TOP 実験室では何を着る? >>



モントリオール在住の凌の色々。
by a-midwinter-n-d
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
message from ryo
(c) 2008-2010 a-midwinter-n-d
All rights reserved.
Do not use/copy photos & texts on this site without my permission. Please click the image of an emvelope below to contact me.

このブログの写真、テキストの
無断使用・転載は厳禁です。
著作権は放棄しておりません。

リンクフリーではありません。 
リンクをご希望の方は、コメント欄か
メールでご連絡ください。

はじめましての方は、カテゴリINTROの記事をお読み下さい。

My blog life started on July 17, 2005.

2010年7月1日付けでブログ引越しします。 詳細は本文で。    

- LINKS -
EMAIL RYOBBSPHOTOS


HPChez R* おうちごはんpoupee girl

SHOP




《お友達LINKS》

《クリエイティ部》


SOZAI☆THANK YOU
bean's houseG.B.MATERIALS
まったりほんぽふわふわ。り
chaton noirchai*
Night on the Planet



アリス部

MONTREAL
JAPAN
カテゴリ
INTRO
NEWS
EVERYDAY
EAT & DRINK
MONTREAL
TRIPS
FAVORITE THINGS
BLOG TECH
CRAFTY
MINIATURES
BLYTHE
MOMOKO
PINKY ST.
LATI
LINO
PROJECTS
PLAYFUL
QUIZ
HITORIGOTO
MUSIC
BOOK
MOVIES
HALLOWEEN
CHRISTMAS
KOHARU
WONDER FROG
PHOTO
A.M.N.D. MAGAZINES
PETITE RYO BLYTHE
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...
最新のトラックバック
Polyvore
from Tarumi's Blog 2
【変なTシャツだけど着て..
from Le Temps douce..
未開封ですが(汗)
from Factory pa
変なTシャツから鴨まで。..
from lifelivetrip
変なTシャツだけど・・・..
from ■ブライスのワードローブ■
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧